中国で映画「ドラえもん」のチケット先行販売開始!5月28日公開=ネット「絶対に観に行く」

© 株式会社 Record China

中国で映画「ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」のチケット先行販売が開始され、上映を楽しみにする中国のネットユーザーから続々とコメントが寄せられている。

同作は、ドラえもんたち5人がピリカ星から来た大統領「パピ」と知り合い、力を合わせて反乱軍に立ち向かうというストーリー。日本では2022年3月に公開され、人気を博している。中国では「児童節(6月1日)」に合わせた5月28日に公開される予定だ。

中国のエンタメメディア・愛豆時報は24日、同作のチケット先行販売が始まったことを伝え、「友達を守るために宇宙へ。友情のために戦う様子はいつも人の心を打つ。ドラえもんの友達をいじめられる者はいない。ドラえもんとのび太の友情は最高だ。5月28日、児童節はドラえもんを観よう!事前に前方の座席をゲットしよう!」と呼び掛けた。

ドラえもんは中国でも人気が高く、SNS・微博(ウェイボー)では「ドラえもん劇場版チケット先行販売開始」がトレンド入り。ネットユーザーからは「観に行く予定!ドラえもん大好き」「弟を連れて観に行くよ」「絶対に観に行く」「何か嫌なことがあった時は必ずドラえもんを観るんだ」「今年の映画ドラえもんがようやく来た。楽しみ」など、上映を心待ちにするコメントが書き込まれた。

また、「ドラえもんは子どもの頃の思い出。本当に忘れられない」「ドラえもんみたいな友達がいて、のび太は本当にうらやましい」「信じられる友達が人生には必要。みんなで観に行こう」「ドラえもんとのび太の友情は僕と友達の友情と同じ。まあ、あんなに長くは続かなかったけどね(笑)」といった声も上がっている。

中国でドラえもんの映画が上映されるのは8作品連続となる。(翻訳・編集/北田)