<あのころ>プロ野球「黒い霧事件」

西鉄選手を処分

© 一般社団法人共同通信社

1970(昭和45)年5月25日、野球賭博に関わったとして西鉄の池永、与田、益田の3投手が球界から永久追放された。永易投手の八百長事件をきっかけに発覚、球界を揺るがす大事件に発展した。写真は4日の事情聴取後に記者会見する(左から)基、池永、与田、村上、益田、船田の各選手と稲尾監督(後方)。