栃木GBが投打で圧倒 信濃に大勝

© 株式会社とちぎテレビ

成瀬善久投手

野球の独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは24日、ホームの小山運動公園野球場で信濃グランセローズと対戦し13-1で大勝しました。

栃木GBは初回、4番・石川慧亮が2アウト3塁のフルカウントからレフト越えのホームランで2点を先制。さらに2回、6番・佐々木斗夢がソロ、3回にも5番・叺田本気が2ランホームランを放ち序盤から勢いに乗ります。7-0で迎えた6回には打者一巡の猛攻で大量6点を奪います。

佐々木斗夢選手

守備では先発の成瀬善久が6回を投げ無失点の好投。14安打と打線が爆発した栃木GBが投打で圧倒し13-1で信濃に勝利しました。

通算成績は9勝4分け9敗と勝率を5割とし、2位の埼玉武蔵ヒートベアーズに0.5ゲーム差に迫りました。