涙腺崩壊小説の続刊『さよならの向う側 i love you』。あなたなら...

© 株式会社ジェイ・キャスト

昨年、純度100%の感動小説として話題になった、清水晴木さんの『さよならの向う側』にハマった方も多いのではないだろうか。このたび、待望の続刊『さよならの向う側 i love you』(マイクロマガジン社)が発売された。

画像は『さよならの向う側 i love you』表紙(マイクロマガジン社提供)
画像は『さよならの向う側 i love you』表紙(マイクロマガジン社提供)

本作は、前作『さよならの向う側』その後が綴られた作品だ。前作については、ブックウォッチでは過去にも紹介している。

https://books.j-cast.com/topics/2021/05/21015184.html

『さよならの向う側 i love you』のあらすじは以下の通り。

「あなたなら『I Love You』をどう訳しますか?」

死んだ後、最後に一日だけ現世に戻り、
会いたい人に会える時間が与えられる不思議な場所、
『さよならの向う側』を訪れた四人の男女。

会えるのは自分が死んだことを知らない人だけ、
という困難なルールのある中、
案内人に導かれ、彼らの選んだ最後の再会とは......?

さまざまな人たちの最後の再会を描く、
『生きる』ことにまっすぐ向き合った愛の物語――。

画像は『さよならの向う側 i love you』レビュー(マイクロマガジン社提供)

今回も書店員・レビュアーから感動の声が集まっている。

愛するとはいったいなんなのか。この物語に人とのつながりを感じました。その人はきっとそばにいるかもしれません。(ブックポート大和店 櫻井もなみ様)

それぞれの物語に深い愛が滲み出ていて、何度も涙します!まさに奇跡を体感できる読書体験で、言葉にならないほど最高でした!(紀伊國屋書店 福岡本店 宗岡敦子様)

人生の最後。会いたい人がいる。"I love you"の意味を知ったときの彼と彼女の想いに胸がつまった......。「愛」の物語に涙が止まらない。これは、やさしい「愛」の物語だ。(紀伊國屋書店 クレド岡山店 河東優衣様)

前作を超えるキラキラっぷりで、もう泣けるというか心が浄化されるような素敵な読後感。(文苑堂書店 新湊店 鳥山孝治様)

「心が浄化される」「ずっとあたたかい余韻に包まれます」「優しさが爆発」など気になるワードばかりだ。

もし、自分だったら、誰に最後に会いたいだろう?でも、自分が死んだことを知らない人に限られる。この選択は難しい。この物語の4人は、どんなふうに選択したのか。読み終えた後に大切な人に感謝を伝えたくなるような作品だ。

※画像提供:マイクロマガジン社

  • 書名:さよならの向う側 i love you
  • 監修・編集・著者名: 清水晴木 著、いとうあつき 装画
  • 出版社名: マイクロマガジン社
  • 出版年月日: 2022年5月20日
  • 定価: 1870円(税込)
  • 判型・ページ数: 四六判
  • ISBN: 9784867162880

(BOOKウォッチ編集部)