淡路島タマネギが旬に

価格高騰、安定供給へ

© 一般社団法人共同通信社

収穫したタマネギの葉を切り取る木田朱美さん(左)ら=23日、兵庫県南あわじ市

 兵庫県の淡路島で、特産品として知られるタマネギが旬に入っている。タマネギは国内各地で収穫期が異なるため通年で供給されるが、最大産地の北海道で昨年不作だったことが響き、価格が高騰。それでも淡路島の農協関係者は「島からは、夏にかけて平年並みに出荷できそう」としており、小売店側は安定供給に期待する。

 5月下旬、兵庫県南あわじ市の「きちまる農園」。木田朱美さん(48)らは、収穫したタマネギの葉を笑顔で切り取っていた。「しっかりとした甘みで、きれいな仕上がり。今年は、ばっちり」

 あわじ島農業協同組合(同市)によると、島では6月から8月にかけてが出荷の最盛期という。