弥生人そっくりさんは誰だ、鳥取

10人から頂点決定へ

© 一般社団法人共同通信社

「青谷弥生人そっくりさんグランプリ」のチラシ(鳥取県提供)

 弥生人そっくりさんナンバーワンは誰だ―。鳥取市青谷町の「青谷上寺地遺跡」から出土した弥生時代の頭蓋骨を基に復顔された「青谷弥生人」に最も似ている人を決める「そっくりさんグランプリ」が28日、鳥取市で開かれる。鳥取県主催で、全国から応募した215人のうち事前審査を通過した10人が、思い思いの“弥生人らしさ”を表現し、頂点を競う。

 午後2時半開始で「ユーチューブ」でライブ配信される。東京、静岡、大阪、兵庫、奈良、鹿児島の6都府県から集まった10人がステージに上がり「弥生人らしさ」などをアピール。審査員やライブ配信の視聴者らの投票でグランプリが決まる。