「60歳以上に医療費還付」市役所職員名乗る電話信じ振り込み 川口の74歳男性、140万円被害

© 株式会社埼玉新聞社

還付金詐欺、74歳男性が140万円被害=川口市

 埼玉県警川口署は26日、川口市の自営業男性(74)が現金約140万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、23日午後3時ごろから数回にわたり、男性方に市役所職員などを名乗る男から「60歳以上の方に対して、医療費の還付を行います」などと電話があった。信じた男性は翌日24日午前11時15分ごろ、同市内の金融機関出張所に設置のATMでコールセンター職員を装う男の指示通りに操作し、3回にわたり現金合計約140万円を振り込んだ。

 振り込み後に不審に思った男性が市役所に電話で相談したところ詐欺と発覚。同日正午過ぎに110番した。