オ1―4中(28日) 三ツ俣が勝ち越し打

8回中日2死一、二塁、三ツ俣が左前に勝ち越し打を放つ=京セラドーム

 中日が3連勝。1―1の八回に三ツ俣の適時打で勝ち越し、九回は木下の2点三塁打で突き放した。プロ初先発の鈴木が5回を無得点に抑え、4番手のロドリゲスが2勝目。オリックスは拙攻が響き、好投の山本を援護できなかった。

© 一般社団法人共同通信社