就活はヤマ場、対面面接へ回帰

航空・旅行業、採用を再開

© 一般社団法人共同通信社

東京海上日動火災保険の控室で対面による面接を待つ就活生=1日午前、東京都内(同社提供)

 2023年に卒業を予定する大学生らの面接や筆記試験などの採用活動が1日に解禁され、就職活動のヤマ場を迎えた。オンライン面接を対面に戻す動きが広がり、併用する形が主流となりそうだ。コロナ禍で打撃を受けた航空・旅行業界は需要増を見込んで新卒採用を再開。コロナ禍後を見据え、全体として企業の採用意欲は堅調だ。

 コロナ禍での採用選考は3度目となるが、直近の感染状況は減少傾向。感染防止対策が浸透しており、企業は学生の人柄を把握しやすい対面への回帰を徐々に強めている。

 全日本空輸は3年ぶりに事務や技術職の新卒採用を実施。1、2次面接はオンライン、最終面接は対面で行う。