Koki,、肩出しモノトーンコーデが大不評「昭和感が強い…」「ダサい」

© メディアシンク株式会社

インスタグラム:koki,(@koki)より
インスタグラム:koki,(@koki)より

木村拓哉(49)と工藤静香(52)の次女でモデルのKoki,(19)が1日に自身のインスタグラムを更新。私服ショットを公開し話題となっている。

Koki,といえば先日、白のビキニ姿でしゃがみ込むポーズをとるオフショットを公開した。しかしこの投稿に一部のネット上からは「相変わらずモデルっぽくないね」「子どもっぽい水着だなぁ。って思ってしまうのはモデルのせい」といった声が集まってしまう結果となったばかり。

そんなKoki,、今回の投稿には「6月1日-6月7日 伊勢丹新宿1階と3階でポップアップストア オープン!」「#McQueenCurve@alexandermcqueen」などとコメントやタグを添え、自身の全身ショットを公開した。肩が大胆に出るデザインの白いワンピースを着用し、細いベルトや靴、バッグなどの小物は黒色ということで、全体的にモノトーンコーデとなっている。しかしこの投稿に対しネット上からは「アラサーみたいなメイクだね」「なぜか古臭く見えるんだよね…なんでだろう」「この子は綺麗だと思うけど着こなせてない」「昭和感が強い…ダサい」などの冷ややかな声が多く上がっている。

最新ファッションを身にまとっているにも関わらず、なぜか「古臭い」と言われてしまうKoki,。今後の活動の中で「さすがモデル」と言われる日は来るのだろうか。