就活生が指摘する、不満を感じた「就活」サービス1位は? 2位エージェント

© 株式会社マイナビ

Synergy Careerは6月7日、「就活サービスの利用状況」に関する調査結果を発表した。調査は4月27日~5月6日、『就活の教科書』公式LINEの登録者734人を対象にインターネットで行われた。

調査結果は以下の通り。まず「使ったことがある就活サービス」を聞くと、「ナビサイト」(91.7%)、「選考情報サイト」(64.9%)、「LINEオープンチャット」(35.7%)、「就活エージェント」(31.4%)、「逆求人サイト」(49.2%)、「自己分析診断ツール」(34.5%)、「企業評判サイト」(48.9%)、「就活イベント」(10.1%)、「動画系サービス」(11.4%)、「OB訪問」(17.4%)だった。

使ったことがある就活サービス

そして、「後輩に勧めたい就活サービス」を尋ねると、TOP3は「ナビサイト」「選考情報サイト」「企業評判サイト」となっている。

さらに、「就活サービスの不満足度※使ったが不要だったサービス÷使ったサービス で算出」を見ると、「ナビサイト」(13.4%)、「選考情報サイト」(11.3%)、「LINEオープンチャット」(43.1%)、「就活エージェント」(70.1%)、「逆求人サイト」(60.1%)、「自己分析診断ツール」(30.4%)、「企業評判サイト」(12.5%)、「就活イベント」(89.2%)、「動画系サービス」(63.1%)、「OB訪問」(38.3%)という結果に。