【ふるさと納税】天理市のおすすめの返礼品をご紹介!

© 株式会社エヌ・アイ・プランニング

【ふるさと納税】天理市のおすすめの返礼品をご紹介!

ふるさと納税は全国の自治体から自分の選んだ地域を実質負担2,000円の「寄付」という形で、応援できる仕組みです。ふるさと納税で自治体に寄付をすると、自治体から「返礼品」を受け取ることができます。

奈良県の各市町村が地域自慢のこれぞという品をセレクトした返礼品は、特産品や有名店の人気商品から、あまり知られていない逸品まで、魅力的なものばかり。

返礼品を知ることで、地域の魅力、奈良の魅力を再発見してください!

今回紹介するのは、「天理市」のふるさと納税返礼品。
『日本書紀』にも記された、歴史に登場する日本最古の道「山の辺の道」など、歴史と自然が息づく天理市。現在は東西南北に主要な国道が通る奈良の交通の要です。そんな天理市のおすすめの返礼品はこちら。

【おすすめ1】〈R4年10月以降発送〉刀根早生柿発祥の地・天理市のひらたねなし柿(L~3Lサイズ、28~36個)

寄付金額:12,000円
提供元:天理市果樹園芸組合

日本最古の道「山の辺の道」と古墳群の中に位置する萱生町(かようちょう)で、台風被害による突然変異から生まれた刀根早生柿。「富有」「平核無」と並んで日本の柿の三大品種に挙げられる「刀根早生」は1980年に品種登録されています。

果実は扁平な四角形で種がなく、果肉はほどよいかたさで果汁が豊富なのが特徴です。

奈良盆地を見渡せる西向きの丘陵地帯は日照条件が良く、柿づくりには絶好の土地。朝日から夕陽まで太陽の光をたっぷりと浴びて育った柿は大きく、まろやかな自然の甘みが自慢です。

刀根早生発祥の地である天理市萱生町のこだわり柿をぜひご堪能ください!

【おすすめ2】古墳博士セット

寄付金額:10,000円
提供元:天理市産業振興課

天理市は日本でも有数の古墳群が存在し、その数は約1700基にものぼります。

邪馬台国のロマンを内包した前方後円墳・黒塚古墳や、中央の円墳の両側に四角の方墳という珍しい形をした櫛山古墳など、様々な形・大きさの古墳が市内に点在しており、歴史を身近に感じることができます。

天理市内にある古墳のうち、厳選した100基を詳しく解説した書籍「天理の古墳100」と天理市オリジナルグッズ(ファイル・ポストカード・下敷き)、遺跡地図のセットです。

古代日本の謎に触れ、豊かな自然に癒されながら様々な古墳を訪ねてみてください。

【おすすめ3】お菓子の豆乳ヘルシーセットA(奈良県産大豆の水煮つき)

寄付金額:12,000円
提供元:山崎商店

健康志向が高まる中、昭和初期創業の三代続く豆腐店が選りすぐりの国産大豆を使用し、開発したヘルシーなお菓子です。

トリュフときなこせんべいは豆乳ときなこをベースにしたお菓子で、ほのかに甘いきな粉の自然な風味を楽しめます。

豆乳わさびアーモンドは豆乳とわさびでアーモンドをコーティングしたお菓子で、最初の一口目はわさびの風味が口いっぱいに拡がり、そのあと、大豆の豊かなおいしさに一変する不思議な味わい。

地元奈良県産の大粒大豆の水煮は大豆そのものの風味を味わうことができ、様々な料理に活用できます。

ふるさと納税に関する問い合わせ先 天理市 環境経済部 産業振興課

0743-63-1001(代表)

https://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/kankyoukeizaibu/sangyoukyousouryokukyoukasitu/furusatonouzei/1391497205233.html