ヤマダデンキ、糖質を約3割カットできるマイコン炊飯器

© 株式会社マイナビ

ヤマダホールディングスは6月13日、糖質カット機能付きマイコン式炊飯器「YRC05MK(RS)」を発表した。発売時期は6月中旬以降。ヤマダデンキ店頭やヤマダウェブコムで販売し、価格は14,080円。

煮汁を糖質カット鍋から外側の内釜に落として糖質を減らすしくみ

「YRC05MK(RS)」は付属の糖質カット鍋と内釜をセットして炊飯することで、糖質を約31%カットできるというマイコン式炊飯器。炊飯時に出る糖質を含む煮汁を、糖質カット鍋から外側の内釜に落として糖質を減らす仕組みだ。

炊飯モードは糖質カット炊飯以外に、通常炊飯の白米(エコ・普通・高速)・おかゆ・炊込み・雑穀米・玄米・蒸し料理に対応する。炊飯容量は通常炊飯で5.5合、糖質カット炊飯は2合。内釜の厚さは3.1mm。

本体はシンプルなデザインで、手入れがしやすいタッチ式フラット操作パネルを採用。本体サイズはW242×D301×H212mm、重さは約3.7kg。糖質カット鍋・しゃもじ・計量カップなどが付属する。