著作権法違反の疑いで逮捕の会社役員男性 嫌疑不十分で不起訴 

© 奈良テレビ放送株式会社

 人気アニメの缶バッジを許可を受けずに複製・販売したとして著作権法違反の疑いで逮捕された58歳の会社役員の男性について、奈良地検は6月13日付けで嫌疑不十分で不起訴処分としました。なお、検察はこの事件で一緒に逮捕された56歳の韓国籍の男と、男が役員を務める大阪市中央区の会社については6月13日付けで起訴しました。

この記事はいかがでしたか?