大津市が性的マイノリティ電話相談/滋賀

© びわ湖放送

大津市は、性的マイノリティの人たちの悩みに対応する電話相談を14日から始めます。県内の自治体で、性的マイノリティ専門の電話相談窓口は初めてです。

大津市の性的マイノリティに関する電話相談は、毎月第2火曜日の午後6時半から9時15分まで受け付けられ、14日からスタートします。対象は、大津市内に住んでいる、または通勤・通学の性的マイノリティの本人やその家族・支援者などです。電話相談は、専門の知識があり、臨床心理士や精神保健福祉士の資格をもつ人などが対応します。

大津市では、自分のことを誰にも話せない・制服のことで悩んでいるなど匿名での相談も可能なので、一人で悩まず相談してほしいとしています。