中山珈琲焙煎所×IKOMAYA!コーヒー好き必食のかき氷【甘味IKOMAYA/奈良市】

© 株式会社エヌ・アイ・プランニング

中山珈琲焙煎所×IKOMAYA!コーヒー好き必食のかき氷【甘味IKOMAYA/生駒市】

奈良県近鉄生駒市直結の『グリーンヒル生駒』にある『甘味IKOMAYA』。
生駒市民だけでなく県内外から足を運ぶ人も多い。
駅から近いのもうれしいポイントだ。

店内はソファ席やテーブル席だけでなく、カウンター席もあるのでゆっくりと時間を過ごしたいときにぴったり。

『中山珈琲焙煎所』のコーヒー豆を使ったかき氷

THE NAKAYAMA 1,200円(税込)

2022年のイチオシは、京都府木津川市の『中山珈琲焙煎所』とのコラボから生まれたメニュー。
『中山珈琲焙煎所』の豆を使ったコーヒーは評判が高く、このコーヒーを使って何かできないかと考え続け、生まれたのがこのかき氷。

2種類のコーヒー豆を使っており、香りと味のバランスが絶妙。
この2種類の豆をどこにどう使うか。
試行錯誤を繰り返し、構想から長い年月をかけてできた味は、レベルの高い奈良のかき氷を知るゴーラーからも太鼓判を押される逸品!

『日之出製氷』の上質な氷の上には、粉末状のコーヒーがかかったふわふわエスプーマ。
そこにお好みでコーヒー蜜をかけて召し上がれ。

もう一つのトッピングであるカルメ焼き(ダルゴナ)は、カリカリとやみつきになること間違いなし!
かき氷に乗せても、箸休めにそのまま食べても◎

かき氷の中には、ビスケットと自家製のコーヒーゼリーが。
ふわふわなかき氷と打って変わって少し固めだから、食感に変化を与えてくれる。

氷には全体にミルク蜜をかけているので、溶けていくと最後はミルキーなカフェオレに大変身!
1度で2つの顔を楽しめるかき氷だ。

限定メニューの「THE NAKAYAMA」は、早めにチェックするのがベター。

今年の新作だけでなく、定番の「生駒山」や「みっくちゅじゅーちゅ」など個性豊かなかき氷にも注目だ。

みっくちゅじゅーちゅ 1,000円(税込)

『IKOMAYA』のかき氷といえばコレ!という方も多いはず。
喫茶店の定番として愛され続けるミックスジュースをかき氷に。その発想が既におもしろい!

ミルク蜜をベースに桃、パイン、みかん、バナナなどの果汁をブレンド。
どこか懐かしい味に、奈良の新たな伝統かき氷と融合。
毎日でも食べたいやさしい味は、老若男女に愛される味。

生駒山 880円(税込)

近鉄生駒駅の目前にそびえ立つ生駒山。
新緑の美しさを、抹茶で表現。

厳選した抹茶蜜に、北海道産小豆を添えて。
生駒山のように奥深い味に仕上がっている。

夏(ナッツ)の女王 1,000円(税込)

甘味IKOMAYA(イコマヤ)

  • 住所/奈良県生駒市元町1−13−1グリーンヒル生駒3F
  • 電話/0743-73-5150
  • 営業時間/11:00〜18:00(L.O17:45) 備考/夏は11:00~19:00(L.O18:45)
  • 定休日/不定休
  • 駐車場/無(近隣に有料Pあり)