美肌効果別に温泉6分類、島根県 化粧品大手と検証

記者会見するポーラ・オルビスホールディングスの研究者=17日、東京都内

 化粧品大手のポーラ・オルビスホールディングス(HD)と島根県は17日、同県内にある温泉の美肌効果を分析し、「不要な皮脂を取り除く」「不要な角層細胞がはがれる」といった効果別に、6分類したと発表した。

 ポーラ・オルビスHDはウェブサイト「温泉×肌サイエンス」で、今回の調査結果に基づいて肌の悩みに合わせた島根県の温泉を検索できるようにした。

 分析したのは「日本最古の美肌温泉」として売り込む玉造温泉(松江市)や、斐乃上温泉(奥出雲町)などにある14の温泉宿の湯で、入浴時の効果を検証するため、源泉ではなく浴槽に注がれる湯を調べた。

© 一般社団法人共同通信社