自宅でこのクオリティはすごい!【業務スーパー】スポンジケーキで満足スイーツづくり

© 株式会社マイナビ

スポンジケーキを自分で作った場合、泡立て不足や過多でうまく膨らまらず失敗してしまう場合があります。しかし、業務スーパーに販売されている「スポンジケーキ」なら失敗要らず、解凍するだけで使えます。大きさもありアレンジが豊富です。今回はそんなスポンジケーキを使って、お子さんと一緒にデザートづくり楽しんでみませんか?

幼児から高校生の育ち盛りを子育て中のこんまむです。

日本で子どもの誕生日にケーキを用意するようになったのは、戦後にアメリカから伝わったと言われています。今や誕生日にケーキがあるのが当たり前ですね。しかし、実際にホールケーキを買うとなると、お値段にビックリするときも。

だったら、業務スーパーの冷凍スポンジケーキを使って、手作りのケーキづくりをしてみませんか? 業務スーパーでは、解凍するだけで使える「スポンジケーキ」があります。

スポンジケーキといえば丸型を思い出しますが、なんと長方形なので、アレンジも豊富なんです!

今回は、そんな冷凍スポンジケーキを使ったアレンジレシピも、一緒に紹介していきます。

長方形がいい! お手軽スポンジシート

【商品情報】
名称:スポンジケーキ(プレーン)
原材料名:鶏卵(国産)、砂糖、小麦粉、水あめ、植物油脂、乳化油脂、食塩/乳化剤、膨張剤、香料、カロチン色素、(一部に卵・乳成分・小麦を含む)
内容量:3枚
保存方法:-10℃以下で保存してください

冷凍で、価格は408円です。

大きさは、(横)約25cm×(縦)約18cm×(厚さ)約1.3cmです。

長方形のスポンジはもちろんそのまま使えますし、好きな形にカットすることもできます。しかも3枚も入っているので、万が一失敗しても余裕に使える量です。

1.3mmで薄く感じますが、厚みが欲しい場合は何層にも重ねれば問題ありません。

スポンジは室温で自然解凍します。1枚ごとにシートが挟んであるので、スポンジ同士がくっついておらず、1枚ごとに取り出して解凍することができます。1枚であれば20分ほど、3枚を一気に解凍する場合は約60分で解凍できますよ。

早速、このスポンジを使ったアレンジレシピを紹介していきます。

満足感しかない!すくって食べるティラミス

業務スーパー購入品を使って、ティラミスを作ります。

■業務スーパーで用意したもの
・スポンジケーキ
・BUKOクリームチーズ
・サワークリーム(店舗によっては扱いがないそうです)
・生クリーム

【材料】
・大きめな容器
・スポンジケーキ……2枚
・BUKOクリームチーズ……1箱(300g)
・サワークリーム……大さじ4
・砂糖……50g
・生クリーム……1箱(砂糖 大さじ1)
・ココアパウダー……適量
(コーヒーシロップ液)
・インスタントコーヒー……大さじ3
・砂糖……大さじ1
・お湯……100cc

クリームさえ作ってしまえば、あとは重ねていくだけなので簡単です。

さっそく、クリームから作っていきます。

【作り方】
1. クリームチーズは常温において柔らかくしておく。
2. インスタントコーヒー、砂糖をお湯で溶かし、冷まして置く。
3. ボールにクリームチーズ、サワークリーム、砂糖をゴムベラで滑らかになるまで混ぜて置く。

4. 別のボールに生クリーム、砂糖を入れ、8分目ぐらいに泡立てる。
5. 3を4に少しずついれながら、滑らかになるまで混ぜ合わせる。

6. 解凍しておいたスポンジケーキを、容器の底に合う大きさにカットして入れる。
7. 2のインスタントコーヒーをスポンジ全体に染みこませる。

8. 5のクリームを1cmほどに広げていく。

9. 6~8を容器いっぱいになるまで繰り返す。
10. 冷蔵庫で1~2時間なじませる。
11. 食べる直前にココアパウダーを茶こしなどに入れ、振り入れて完成!

大きめの容器に入れたティラミスは、まるで〇ストコで販売されているようなティラミスです。層になったコーヒー風味のスポンジと、クリームチーズとのコンビネーションがたまりません。

このレシピは甘さが控えめになっています。今回のティラミスは子どもも食べるため、コーヒーも薄めです。しっかりコーヒーを味わいたい方は、インスタントコーヒーの量を増やしてみてくださいね。

大き目なスプーンで取り分けて召し上がってくださいね!

さっと作れるロールケーキ

スポンジケーキ1枚を丸々使うレシピです。

【材料】
・スポンジケーキ……1枚(解凍しておく)
・生クリーム……1箱
・砂糖……大さじ1
・お好きなフルーツ

この材料だけで、簡単に作れます。

【作り方】
1. スポンジケーキをクッキングシートの上で解凍しておく。
2. 生クリームと砂糖を混ぜ合わせ、泡立てる。
3. フルーツをお好みの大きさにカットしておく。
4. 解凍したスポンジを丸めやすくするために、切り込みを少々入れる。

5. スポンジケーキの上に生クリームを広げる。
6. カットしたフルーツを巻きはじめの手前に、1列に並べる。

7. フルーツを丸め込むように、クッキングシートを使って巻き寿司のように巻いていく。

8. ロールケーキは、クッキングシートや食品ラップに包んで冷蔵庫1~2時間休ませて完成。

できれば半日ほど冷蔵庫で休ませると、しっかりまとまります。

生クリームなど準備している間にスポンジは解凍されるので、すぐに作ることができますよ。スポンジが解凍されれば、あとは生クリームとフルーツをのせて、巻くだけ!

ロールケーキって、みんなが喜ぶスイーツです。ぜひ作ってみてくださいね!

話題のセンイルケーキ

センイルケーキとは、韓国語で誕生日ケーキのことです。

日本の誕生日ケーキはフルーツやチョコレートなどでデコレーションされていますが、センイルケーキはクリームがフラットに塗ってあり、そこにメッセージを書くのだそう。デコレーションがないという点ではシンプルですが、カラフルでかわいらしい色合いのものが多いんですよ。

クリームは天然着色料など使用する場合がありますが、今回は業務スーパーで販売されている「冷凍ブルーベリー」を使って色づけします。

型に入れたスポンジの中には、アイスを入れ「アイスケーキ」に。

【材料】
・スポンジケーキ……1箱(3枚)
・アイス(お好みの味で)……適量
・生クリーム……2箱
・冷凍ブルーベリー……20~30粒
・砂糖……小さじ2
・レモン汁……適量
・白チョコペン……適量

【本体の作り方】
1. スポンジケーキを解凍しておく。
2. ケーキの型に合わせて、底2枚、側面にスポンジケーキをカット。
3. ケーキの型に、大きめにラップを敷く。

4. スポンジケーキをケーキ型にはめる。
5. 中のお好みのアイスを入れ、底に合わせたもう1枚のスポンジケーキをのせる。
6. ラップでスポンジケーキ全体を包み込み、ケーキ型のまま冷凍庫で半日以上寝かせる。

【デコレーション】
1. ブルーベリー、砂糖、レモン汁を耐熱皿に入れ、食品ラップをしてレンジで2分30秒温める。ブルーベリーの粒がつぶれている感じならOK。解凍されていないものがある場合は、様子をみながら追加で加熱してください。

2. 1を裏ごしする。
3. 生クリームを泡立て、トッピング用の白生クリームを先に取り出しておく。残った生クリームに2を少しずつ入れ、薄紫色に色づけをする。(入れすぎると生クリームが水っぽくなってしまうので、あまり入れすぎないようにしてください。)

いよいよ、ケーキをコーティングしていきます。

4. 3のクリームを全体に塗っていく。
5. 白い生クリームで、少しずつ絞り出し雲を作る。
6. チョコペンでメッセージを書いて完成。
7. 食べるまで冷蔵庫で保管。

ブルーベリーでの色づけ生クリームが、ちょうどよい色合いです。

雲のデコレーションは丸口の絞り袋に入れ、絞り出すだけで簡単にできます。アラザンもあると、さらに雰囲気がかわいい感じに。

中身のアイスは、お好みの物を入れてくださいね!

まとめ

実際にケーキを買うと結構な値段になりますが、自分で作ると半分くらいの値段でつくれます。また、買うスポンジケーキも丸形タイプが多いのですが、長方形なのでアレンジが絶大です。

カットしたスポンジと生クリームを容器に入れるだけで、簡単スイーツにも。

スポンジを解凍するだけで、簡単にケーキを作れてしまいます。スイーツを食べるだけでなく、お子さんと一緒にデザートづくりも楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者

こんまむ

幼児から高校生6人を絶賛子育て中です。育ち盛りの子ども達のご飯を、業務スーパー商品で毎日作っています。インスタグラムでは、業務スーパー商品のレポしています。ブログ:

https://konmom.com/

Instagram:

@konmomkonmom