首相、中間層支援に全力

持続財政へ令和臨調発足

© 一般社団法人共同通信社

令和臨調発足大会であいさつする岸田首相=19日午後、東京都港区

 統治構造改革や持続可能な財政を中心に政策を提言する「令和国民会議」(令和臨調)は19日、東京都内で発足大会を開催した。22日公示の参院選に向け、共同代表の茂木友三郎キッコーマン名誉会長らと、与野党6党党首との対話を実施。岸田文雄首相(自民党総裁)は少子化問題の解決に向けて中間層の支援に全力を挙げる考えを示した。立憲民主党の泉健太代表は、日本は実質賃金が上昇していないとして、賃上げと物価高騰への対策を求めた。

 岸田氏は「世界的に中間層が苦労しているのは教育と住宅の問題だ。特に子育て世代を中心に、様々な政策を組み合わせていく」と説明した。