石川・珠洲市で震度5強 臨時休校、けがは6人に

地震で鳥居が倒壊した石川県珠洲市の春日神社=20日午前8時31分

 石川県珠洲市で20日午前10時31分ごろ、震度5強の地震があった。19日にあった震度6弱の地震の影響で、市内にある県立飯田高校では水道管や窓ガラスが破損し20日を臨時の休校としたほか、同市の学校給食センターの給水設備が漏水し、給食が提供できなくなったことから小学校2校が午前中で授業を打ち切りとした。19日に震度5弱を記録した能登町では70代女性が転倒し、顔に軽傷を負ったことが判明。けが人は珠洲市の5人と合わせて計6人になった。

 石川県は20日午前、県庁で第2回の災害対策本部会議を開催。馳浩知事は引き続き被害状況の把握を続け、復旧作業を急ぐよう指示した。

© 一般社団法人共同通信社