平和賞メダル、140億円で落札 ロシア編集長、避難民支援に出品

米ニューヨークの競売会場で、ノーベル平和賞のメダルを見せるドミトリー・ムラトフ氏=20日(共同)

 【ニューヨーク共同】ロシアの独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」のドミトリー・ムラトフ編集長が受賞したノーベル平和賞のメダルが20日、米ニューヨークで競売にかけられ、1億350万ドル(約140億円)で落札された。落札者は明らかにされていない。売上金はロシアのウクライナ侵攻で国内外への避難を余儀なくされた子どもらを支援する国連児童基金(ユニセフ)に寄付される。

 出品したムラトフ氏は競売会場で「メダルをもう目にすることはないだろうが、この資金で恩恵を受ける人たちの未来を見たい」とあいさつした。

© 一般社団法人共同通信社