「白くまアイス」のパンだって?ローソン100やるな。全部うまそうじゃないか!

© 株式会社ジェイ・キャスト

「ローソンストア100」では、2022年6月22日からアイスメーカー各社とコラボレーションした「アイスみたいなパン」3種類を、全国の店舗で販売開始します。

お馴染みのアイスクリーム「あいすまんじゅう」「白くま」「ホームランバー」がパンになって登場します。

各アイスに近い味わいに

並ぶのは、「あいすまんじゅう風パン」「白くま風蒸しパン」「ホームランバーみたいなパン」の3つ。アイスメーカー監修のもと、それぞれのアイスに近い味わいに仕上げているそうです。

価格は各108円

ひとつずつ紹介していきます。

・白くま風蒸しパン

「白くま」といえば、練乳風味のアイスにあずきとフルーツがたっぷり入った、九州名物のアイスです。

「白くま風蒸しパン」は、丸永製菓のアイス「白くま」をイメージ。練乳風味の蒸しパンにクランベリー、オレンジピール、パイナップルのドライフルーツをトッピングしています。

・あいすまんじゅう風パン

あいすまんじゅうは、濃厚でとろける食感の小豆あんが、風味豊かなバニラアイスにたっぷり入っています。

「あいすまんじゅう風パン」は、丸永製菓の「あいすまんじゅう」をイメージし、白いふわふわのパンに、つぶあんとバニラ風味のホイップをサンドしています。

・ホームランバーみたいなパン

協同乳業のアイス「ホームランバー」は、当たりくじつきのシンプルな棒アイスです。

見た目も似せた「ホームランバーみたいなパン」は、白いパンに、チョコクリームとバニラ風味のクリームを半分ずつサンドしています。四角いフォルムが特徴的ですよね。

担当者によると、夏に美味しく食べられるパンを開発したいと考え、今回アイスとのコラボパンを企画したそう。どれも軽く冷やして食べるのがおすすめとのことですよ。