三井住友「提携検討は事実」

SBIへの出資調整

© 一般社団法人共同通信社

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は22日、SBIホールディングスに出資する方向で調整しているとの一部報道に対し、「さまざまな提携の機会を検討していることは事実」とするコメントを発表した。現時点で決まっている事実はなく、決定した場合には速やかに公表するとした。

 関係者によると、三井住友FGはSBIに数百億円出資し、出資比率を数%とする案を軸に検討している。SBIは資金調達の手段である第三者割当増資を実施し、三井住友FGが株式を取得する見通しだ。

 両社が持つ顧客基盤を活用し、インターネットを活用した金融サービスで市場開拓につなげる。