東大前刺傷、殺人未遂容疑の男を逆送

© 一般社団法人共同通信社

 東京都の東大前で1月、大学入学共通テストの受験生ら3人が刃物で刺された事件で、名古屋家裁は22日、殺人未遂などの疑いで家裁送致された男(18)の少年審判を開き、刑事処分が相当と判断し検察官送致(逆送)を決定した。