習氏、米主導の経済枠組みけん制

BRICS会合で

© 一般社団法人共同通信社

22日に開かれたBRICSの関連会合でビデオ演説する中国の習近平国家主席(新華社=共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は22日、中国やロシア、インドなど新興5カ国(BRICS)の関連会合でビデオ演説し「一部の国が、デカップリング(切り離し)と供給網の分断を試みている」と述べた。米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」をけん制し、中ロを中心とした国々の連携強化を図る狙いとみられる。

 習氏はデカップリングが「世界経済を地域ごとに隔絶させる」と指摘した。ウクライナ侵攻に伴う米欧のロシアへの制裁を念頭に「制裁は世界経済を政治化、武器化し、世界の人々に危害を加える」とも語った。