ジンベエ、宇土市住吉公園で7月23日に除幕式 ワンピース像10体目

© 株式会社熊本日日新聞社

主人公ルフィの仲間の「ジンベエ」。7月23日に宇土市の住吉海岸公園で銅像の除幕式が開かれる

 熊本県は23日、宇土市の住吉海岸公園に設置する、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」に登場するキャラクター「ジンベエ」の銅像の除幕式を7月23日に開くと発表した。50組100人を招待。希望者を宇土市のホームページで6月30日まで募る。

 熊本地震の復興支援のため、作者で熊本市出身の尾田栄一郎さんも、ワンピース像の企画に協力。県は被災市町村に計10体を設置する計画を立てた。主人公ルフィの仲間の操舵[そうだ]手であるジンベエの像は、最後の1体となる。

 また、漫画の出版元の集英社が最初に県庁前に設置したルフィ像のミニフィギュアを作製する。7月23日から、各銅像周辺の観光施設などで販売される。(堀江利雅)