金正恩氏「党中央の戦略的見解と決心」を明らかに…党中央軍事委で

© デイリーNKジャパン

朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第3回拡大会議の2日目会議が22日に行われた。金正恩総書記が会議を指導した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信は、2日目の会議では「党の軍事戦略的企図に従って朝鮮人民軍前線部隊の作戦任務を追加確定し、作戦計画を修正する問題と重要軍事組織編制の改編に関する問題」が討議されたと伝えた。

また、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)総参謀部は、党中央軍事委員会に「重要問題の研究・討議結果と文書作成状況」を報告したという。

金正恩氏は会議で、「前線部隊の作戦能力を高めるための重要軍事的対策を取っている党中央の戦略的見解と決心」を明らかにしながら、「その実行における諸般の原則と課題と方途を宣明した」という。

党中央の「戦略的見解と決心」については具体的には言及されていないが、新たなミサイル発射実験や核実験の可能性もある。