来年春夏に向けて スケーター 新製品内見会

© 奈良テレビ放送株式会社

 キャラクターの弁当箱の販売などを手掛ける奈良市の企業「スケーター」が新製品の展示会を開きました。

 スケーターは弁当箱で全国トップシェアを誇っています。展示会は、来年の春夏向けの商品を卸売業者などのバイヤーに紹介するもので、主力の弁当箱をはじめ、新たに手がける入浴グッズバスボールなどが並べられました。コロナ禍で人気のアウトドア商品では、ディズニーのキャラクターで統一したキャンプ用品が新たに登場します。また、胃腸への刺激が少なく常温のドリンクが人気だということで、専用のステンレスボトルも販売されます。こちらの弁当箱やポーチ、キーホルダーなどは、ディズニーのキャラクターをあしらい「昭和レトロ」のイメージで制作されました。

スケーター鴻池総一郎代表取締役社長
「利用目的以外に楽しさを提供できるというのをコンセプトにしてますから、楽しく生活に色を添える形でもいいので、使っていただければマスクにしてもバスボールにしても楽しさを提供したいと思っていますので、楽しんでいただければと思います。」

 展示会は今後東京と福岡でも開かれ、新商品の多くが来年春から販売されます。