新たにクラスター2件確認 南さつまの宿舎と薩摩川内の障害者施設で計13人感染 新型コロナ・鹿児島

© 株式会社南日本新聞社

 鹿児島県は23日、南さつま市の宿舎、薩摩川内市の障害者施設で新型コロナウイルスのクラスターを確認したと発表した。

 南さつま市の宿舎は利用者6人。

 薩摩川内市の障害者施設は利用者5人、職員2人。

 県内のクラスターは累計210件となった。
 

表・一目でわかる鹿児島県の感染者推移