「夏の高校野球」43チームの組み合わせ決まる

© 株式会社山形テレビ

7月8日に開幕する夏の高校野球山形大会。甲子園を目指して、43チームの組み合わせが決まりました。

「山形中央高校43番です」「寒河江高校6番です」

抽選会では、出場する43チームのキャプテンらがくじを引き、組み合わせが決まりました。

Aブロック。第1シード・今年の春優勝の羽黒は、長井工業と。去年秋・準優勝の鶴岡東は、上山明新館との一戦です。

Bブロック。2年連続の甲子園を目指す去年夏の覇者・日大山形は、新庄北との初戦です。

Cブロック。今年の春・準優勝の酒田南は、新庄南・北村山・谷地・天童の今大会唯一の連合チームとの対戦です。

【新庄南・北村山・谷地・天童連合 伊藤透真 主将(天童)】

「あと2週間、4校で集まれる時間は少ないが、学校の壁を越えてコミュニケーションを取りながら、野球を楽しむことを第一に考えて取り組みたい」

Dブロック。第3シード・山形中央の初戦は、山形商業。2014年以来の甲子園を目指します。

また 選手宣誓は抽選の結果、鶴岡南の田村奏人 主将に決まりました。

【鶴岡南 田村奏人 主将】

「大役なので光栄な気持ちと今から緊張感でいっぱい。感謝の気持ちと、ここにいる全部の高校の勝利に向けた熱い思いを代表して宣誓できれば」

夏の高校野球山形大会は、7月8日(金)に開幕。決勝は24日(日)の予定です。