セガサミー、バスケSR渋谷買収

Bリーグ1部、9月めどに

© 一般社団法人共同通信社

記念写真に納まるセガサミーホールディングスの里見治紀社長(左)ら=23日、東京都内

 ゲーム大手セガサミーホールディングスの里見治紀社長は23日、東京都内で記者会見し、バスケットボール男子Bリーグ1部、SR渋谷の運営会社の全株式を9月をめどに日立製作所から取得すると発表した。Bリーグの試合を観戦して感銘を受けたという里見社長は「日本のバスケットはNBAに負けないぐらいのポテンシャルがある。本拠地の渋谷にも大いに魅力を感じている」と買収の理由を説明した。

 同社長は「新しいオーナーが入り、どんどん新しい風が入っている」とリーグの将来性にも期待。「勝敗にかかわらず、試合の前後も楽しんでもらえるようなエンターテインメントを提供したい」と語った。