岡本麻里、精神病棟への入院経験を激白…カウンセラーの一言に「すっごい救われたんですよ」

© 合同会社BizNews

6月24日、元ものまねタレントの岡本麻里さんのYouTubeチャンネル『おかもとまりch』では、視聴者からの質問に回答する動画を公開。美しさの秘訣や、心の病気にかかった際の状況を明かす場面があり、赤裸々なトークに注目が集まりました。

(画像:時事)

■岡本「好きが一番だと思うので」若さの秘訣とは?

今回の動画では、岡本さんが視聴者からの質問に回答する企画が公開。

動画前半では、視聴者からの「若く見える秘訣は?」との質問に答える場面が。

現在32歳の岡本さんは、「『シワを作らない』『前髪作る』だと思います!」「肌大事です」と、爽やかに即答します。

その後、美容に関しての質問を受けた際には、「私、昔よりお金がすっごいかからなくなりました」とドヤ顔で回答。

昔はデパートコスメを購入することが多かったと明かし、「キャンメイクとかセザンヌとか、プチプラに戻ったんですよ」「プチプラでも全然高見えするので」と、最近のコスメ事情を告白します。

続けて、「全然プチプラでいいと思います!」「好きが一番だと思うので」と、明るく語った岡本さんでした。

■岡本、精神病棟への入院経験を激白…カウンセラーの一言に「すっごい救われたんですよ」

その後、「心の病気にかかった時に、心理カウンセリングは受けましたか?」との質問に答える場面が。

出産後、私生活でさまざまな問題が重なり、精神的な疲労の末、精神病棟に3カ月入院した経験を持つ岡本さん。

当時は、ストレスで30kg台まで痩せてしまったとのこと。

病院で受診した際に、薬を飲みたくなかったと明かし、「薬で治るんじゃなくて、気持ちとか考え方だなと思ったので」と、カウンセリングを最初に受けたそう。

当時は、過呼吸、食欲不振、不眠、頭痛に悩まされていたそうで、「『そういう環境にいたら、誰でもそうなりますよ』って言われた時に、すっごい救われたんですよ」と、カウンセラーからの言葉を告白。

何かの出来事、環境、状況がきっかけで心の病気になった場合について、「薬よりは、私はカウンセリングがいいんじゃないかなぁって」と個人の見解を明かし、視聴者に優しく寄り添った岡本さんでした。

■盛りだくさんのトークに視聴者大満足

他にも、好きなタイプ、生涯計画、彼氏に求める条件、好きな芸能人、おすすめの韓国コスメ、子育てについてなど、さまざまなトークで盛り上がりました。

視聴者からは、「質問答えてくれて嬉しかった。ありがとうございます」「本日もかわいいです!」「まりちゃんに会える企画楽しみにずっと待ってます」など、動画を楽しんだ人の声が上がりました。

岡本さんの明るくオープンなキャラクターに励まされた視聴者が多かったようですね。

【番組情報】
おかもとまりch
https://youtu.be/G3pDT-37asg

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)