地震の爪痕が残るアフガンの村落

© 新華社

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、地震で倒壊した家屋。(パクティカ=新華社配信)

 【新華社カブール6月25日】アフガニスタン東部で22日未明、強い地震が発生した。地元当局者によると、地震とそれに伴う山崩れで少なくとも1千人が死亡、1500人が負傷した。東部のホスト州とパクティカ州で特に被害が大きく、同国で過去20年で最も多くの犠牲者を出した地震となった。

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、地震で倒壊した家屋を見つめる村民。(パクティカ=新華社配信)

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、地震で倒壊した家屋の近くを通る村民。(パクティカ=新華社配信)

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州にある、地震の被害を受けた村落で、今にも泣きだしそうな子ども。(パクティカ=新華社配信)

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、倒壊した家屋の近くにたたずむ村民。(パクティカ=新華社配信)

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、倒壊した家屋の被害状況を確認する男性。(パクティカ=新華社配信)

地震の爪痕が残るアフガンの村落

23日、アフガン東部パクティカ州の村落で、地震による犠牲者の遺体を運ぶ村民。(パクティカ=新華社配信)