習主席 中国は実務的な具体策で国連の2030アジェンダを支持

© 株式会社 Record China

習近平国家主席は24日夜、オンライン形式で行われたグローバル発展ハイレベル対話会に出席し、基調演説を行いました。

習主席は、「中国は発展途上国の一員として、実務的な具体策を講じ、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダを引き続き支持していく」と明らかにしました。

具体策としては、グローバル発展協力により多くの資金を投入し、南南協力援助基金を「グローバル発展と南南協力基金」に統合・アップグレードすること、中国‐国連平和発展基金へ増資し、グローバル発展イニシアティブ協力の展開をサポートすることなどが挙げられています。

また、国際発展知識経験交流プラットフォームの構築、グローバル発展促進センターの設立、グローバル発展知識ネットワークの構築、国政運営における経験に関する交流、世界青年発展フォーラムの開催、グローバル青年発展行動計画の実施なども挙げられており、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実施に向けて力を結集していきます。(提供/CRI)