夏の高校野球・岡山大会 組み合わせ抽選会

© 株式会社瀬戸内海放送

7月9日に開幕する夏の高校野球・岡山大会の組み合わせ抽選会が25日に行われました。

岡山市で行われた抽選会では、参加する57チームのキャプテンが緊張した面持ちでくじを引きました。

Aブロック

Aブロックではセンバツ出場の倉敷工業の他、玉野光南や岡山学芸館などがしのぎを削ります。

Bブロック

Bブロックには2021年夏の王者、倉敷商業の他、夏の岡山大会史上初めての合同チーム「岡山御津と備前緑陽」が入りました。

Cブロック

Cブロックには春の県大会で準優勝の岡山理大付や、2021年の夏ベスト4の就実など実力校がそろいました。

Dブロック

Dブロックには春の中国王者・創志学園の他、2021年夏・準優勝のおかやま山陽などが入りました。

また、開会式の選手宣誓は金光学園・飯田大成主将に決まりました。夏の高校野球・岡山大会は7月9日に開幕し、25日に決勝が行われる予定です。