工藤静香、テレ東音楽祭に出演報告でネット失笑「相変わらずのブランド好き」

© メディアシンク株式会社

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

歌手の工藤静香(52)が、22日放送の『テレ東音楽祭2022夏』(テレビ東京系)に出演。出演後、インスタグラムを更新した。
工藤は『テレ東』音楽祭に初出演。『嵐の素顔』『MUGO・ん…色っぽい』『慟哭』のヒット曲メドレーにくわえ、『恋一夜』ソロデビュー35周年バージョンを披露した。

工藤は出演後にインスタグラムを更新し、「テレ東音楽祭2022夏に出演させていただきました!ありがとうございました」と出演を報告。ポストには番組で着用していたヴェルサーチェの黒いワンピースにブルガリのジュエリーを合わせ、腕を組んだ自身の写真や、楽屋前で撮影した写真などをアップしていた。

しかし、このショットにネット上からは、「掛け軸みたい」「相変わらずのブランド好きですね。ここまでブランド、ブランド言っている芸能人も珍しい」「ドレス姿がスナックのチーママにしか見えない」という失笑の声が集まってしまっていた。

久々のテレビ番組での歌唱だが、その注目は歌唱力よりもビジュアルの方に集まってしまったようだ。