「ギドゥンドゥン」日テレ辻岡アナがウェイボー開設、中国で歓迎の声

© 株式会社 Record China

日本テレビの辻岡義堂アナウンサーが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントを開設し、24日に初投稿した。

辻岡アナは北京冬季五輪の大会マスコットでパンダをモチーフにした「氷墩墩(ビンドゥンドゥン)」が好きすぎて、ピンバッジなどのグッズを大量購入。「義墩墩(ギドゥンドゥン)」の愛称と共に中国のSNSで大きな話題になったほか、国営テレビをはじめとした中国メディアから相次いで取材を受けるなど、一躍時の人になった。

辻岡アナは、ウェイボーへの初投稿で、まず中国語で「お久しぶり、義墩墩です。ついにウェイボーを開設しました。実はSNSアカウントを開設するのは初めてで、人生で記念すべき初めてのSNS投稿でもあります〜」とあいさつした。

さらに中国語で「中国の皆さんに感謝の気持ちを表したいとずっと思っていました。北京冬季五輪では本当に本当に本当にお世話になり感謝しています。次回は妻と3人の子どもを連れて冬季五輪期間中に行けなかった場所に行きたいです。ウェイボーを使うのは初めてなので、更新が遅れるかもしれませんが、よかったらフォローしてください。皆さんとたくさん交流できたらうれしいです」と記した。

この投稿には、「大歓迎です」「待ってました。即フォローしました」「辻岡さんの名前はちょっと覚えにくいので、これからも義墩墩と呼ばせてください」「中国のことをたくさん宣伝してくれてありがとう」「中日友好の橋をかけた義墩墩!」「中日和平大使」「中日両国仲良くしましょう」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)