看板落下、通行人2人けが

静岡・伊東の土産物店

© 一般社団法人共同通信社

 27日午後3時ごろ、静岡県伊東市のJR伊東駅前で、土産物店の看板が落下し、通行人にぶつかったと119番があった。地元消防によると、看板が衝突した70代の男性と、看板をよけようとして転倒した60代の女性の2人が軽傷を負った。

 伊東署などによると、看板は発泡スチロール製で、名産のキンメダイをかたどったもの。約13メートルの高さから落下した。長さ約4メートル、幅約1.3メートルで、重さは少なくとも30キロあるとみられる。

 同署が詳しい状況を調べている。