各地で猛暑、群馬・伊勢崎40度 史上2例目、30日も警戒

気温40.0度を観測した群馬県伊勢崎市の公園で水遊びする子ども=29日午後3時31分

 日本列島は29日も東日本や西日本を中心に高気圧に覆われて気温が上がった。気象庁によると、群馬県伊勢崎市で40.0度を観測した。同市では25日に40.2度を記録しており、6月に40度に達するのは今回が全国の観測史上2例目。全国914観測点のうち35度以上の猛暑日は今年最多となる150地点を超えた。

 気象庁は29日、東北南部が梅雨明けしたとみられると発表。東北北部と梅雨のない北海道を除く全地方が6月中の梅雨明けとなった。記録的な暑さは全国的に続く見込みで、30日も関東北部で40度に迫る可能性がある。熱中症に警戒が必要だ。

気象庁=東京都港区

© 一般社団法人共同通信社