林外相、比周辺海域の安保で協力

次期副大統領と一致

© 一般社団法人共同通信社

29日、フィリピンの首都マニラのホテルで、サラ・ドゥテルテ次期副大統領(右)と対談する林外相(共同)

 【マニラ共同】林芳正外相は29日、フィリピンの首都マニラを訪れ、副大統領に就任するサラ・ドゥテルテ氏を表敬し、フィリピン周辺海域の安全保障協力で一致した。東・南シナ海での武力を背景にした一方的な現状変更の試みに対して両国が連携し、法の支配に基づく海洋秩序の維持・強化を目指す。日本外務省が発表した。

 林氏は30日、マルコス氏の大統領就任宣誓式に岸田文雄首相の特使として出席する。中国の海洋進出をにらみ、米国と同盟関係にあり、戦略的利益を共有するフィリピンを重視する姿勢を強調する。