事件の容疑者逮捕に貢献 学童保育支援員2人 時津署が感謝状

© 株式会社長崎新聞社

感謝状が贈られた前田さん(左)、髙田さん=時津署

 時津署は、強制わいせつ事件の容疑者逮捕に貢献した「学童保育ひばりプラス」(長崎市)の支援員、髙田貴志子さん(53)と前田美月(るな)さん(27)に感謝状を贈った。
 2人は4月8日、市内の公園で学童保育中に、子どもたちをずっと目で追う不審な男に気付き、危険を感じて通報。男は同7日に西彼長与町内で発生した強制わいせつ事件の容疑者だったことが分かり、逮捕された。
 同署で23日、林田克盛署長が感謝状を贈呈した。髙田さんは「逮捕されたと知りぞっとした。子どもたちが安心して遊べる環境になってほしい」、前田さんは「ずっと怖いと思っていたのでひと安心した。少しでもおかしいと思ったら警察に知らせたい」と話した。