テニス、女子複の加藤組ら敗れる

ウィンブルドン第4日

© 一般社団法人共同通信社

女子ダブルス1回戦で敗退し、健闘をたたえ合う加藤(右)、スーチャディ組=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第4日は30日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、ダブルス1回戦で女子は加藤未唯(ザイマックス)アルディラ・スーチャディ(インドネシア)組がドイツのペアに6―7、7―5、6―7で敗れた。

 男子はマクラクラン勉(イカイ)アンドレ・ヨランソン(スウェーデン)組がオーストラリアのペアに7―6、6―4、3―6、4―6、6―7で逆転負けした。

 シングルス2回戦で男子は今季の四大大会2連勝中のラファエル・ナダル(スペイン)、女子は第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が登場。