テレワークは孤独? 実態やみんなの孤独感解消法も調査

© 株式会社マイナビ

最近は、テレワークを取り入れる企業が増えてきました。それをうれしく思っている人がいる一方、社員同士のコミュニケーションが減って孤独を感じている人もいます。

この記事を読んでいる人の中にも、在宅勤務中の孤独感に困っている人がいるかもしれませんね。他の人は、寂しくなった時にどう対応しているのでしょうか?

今回はテレワークについて男女200人を対象にアンケートを実施。その結果を基に、テレワーク中に孤独を感じている人の割合や孤独だと思った瞬間、孤独感の解消方法を紹介します。

■テレワークは孤独?男女200人に調査

マイナビウーマンでは、20~39歳の男女200人を対象とし、テレワークに関するアンケート調査(※)を行いました。

まず、テレワークをしていたのは全体の約25%でした。その中で、孤独を感じたことがある人の割合は25.5%と分かりました。

*Q.テレワーク中に孤独を感じたことはありますか?

・はい……25.5%

・いいえ……74.5%

※有効回答数51件(調査対象者のうち、テレワークをしている人)*

■テレワーク中に孤独を感じる瞬間とその理由

テレワーク中に「孤独だ」と思ったことがある人に、そう感じたタイミングを聞いてみました。回答を一部抜粋して紹介します。

*・「同僚や上司と対面で話ができない時」

・「職場の人と電話やモニター越しでしか話せないと意識してしまった時」

・「喜びをすぐに共有できなかった時」

・「少し手が空いた時など」

・「部屋が静まりかえっている時に寂しく感じた」*

では、どうしてこのようなタイミングで孤独を感じるのでしょうか?状況ごとにもう少し詳しく見ていきましょう。

◇(1)会社の人と対面でコミュニケーションが取れない時

会社に行けば、職場の人と気軽にコミュニケーションが取れるでしょう。

例えば、ふとしたきっかけで近くの人と何気ない雑談が始まり、そのおかげでストレスを軽減できたり、仕事の相談がしやすい雰囲気になったりすることも多いはず。

しかし、テレワークだと出社した時のような対面ならではのコミュニケーションが生まれにくいです。そのため、孤独感を抱きやすいのだと考えられます。

◇(2)起こったことをすぐに共有できない時

うれしかったことや困ったことを、すぐにメンバーと共有できない時に孤独感を抱く人も少なくありません。

テレワーク中は、メールやチャットでのコミュニケーションがメインです。対面での会話と異なり、相手から反応をもらえるまで時間がかかる場合も。

すぐ気持ちに共感してもらうことができないので、寂しく感じるのでしょう。

◇(3)1人でいることを実感した時

ふとした時に自分が1人でいることを実感し、「孤独だ」と思う人もいます。

例えば、「手が空いた時に周りを見回して、人の多いオフィスとの違いを感じた」「テレビ会議の後、急に部屋がシーンとしているのが気になった」など。

特に一人暮らしだと、家に直接会話をしたり一緒に食事をしたりする相手がいないので、寂しさを感じやすいでしょう。