【フィリピン】フェロニッケル、製鉄所建設など取締役承認[鉄鋼]

© 株式会社NNA

フィリピンのニッケル生産・採掘大手、グローバル・フェロニッケル・ホールディングス(GFNI)は6月29日、北部ルソン島バターン州での製鉄所建設を取締役会が承認したと発表した。「FNI製鉄所」の名称でマリベレス市に建設し、年間100万本の鉄筋を製造する。

取締役会は、南西部パラワン州のイピラン鉱山をイピラン・ニッケル社から年内に買収し生産開始することや、中国の広東世紀青山ニッケル業の発行済み株式の20%を年内に取得することなども承認した。