新垣結衣、夏の思い出は?「結構あります」「友達の家の屋上とかで…」

© 株式会社マイナビ

女優の新垣結衣が出演する、アサヒビール・アサヒ生ビールの新CM「横丁とおつかれ生です」編、「マルエフと黒生」編が、1日から放送される。

アサヒビール・アサヒ生ビールの新CMに出演した新垣結衣

シリーズ第6弾となる新CMに、引き続き新垣が登場。「横丁とおつかれ生です」編では、暑さが増す夏の夕刻に横丁を訪れた新垣が、「やっほー」と馴染みの小料理屋に立ち寄る。久しぶりに顔を合わせた店主夫婦とカウンター席で談笑しながら、ビールを味わう。

撮影は、横町のリアルな臨場感を演出するため、実際に都内の飲食店街で行われた。店主の夫婦と久々の再会に盛り上がる場面では、「元気―?」「久しぶりー!」「ただいまー!」と言葉を交わし、まるで旧知の仲のように最初のカットから息の合った掛け合いを披露。本当の常連客かと錯覚してしまうほど、自然体でリラックスした姿を見せた。

■新垣結衣インタビュー
――夏にビールを楽しんだ思い出はありますか?

夏場にビールは結構飲んでる気がします。それこそBBQしながらっていうのも何回もあるなぁと思いますし、友達の家の屋上とかでご飯食べながら乾杯とか、で花火したりとか、そういう思い出は結構ありますね。やっぱり夏は外で飲みたいですね。

――横丁にはどんなイメージがありますか?

狭い空間でお店がぎゅーぎゅーに並んでいて、それぞれのお店の個性がすごくあって、楽しくて、はしごをするのが当たり前みたいな、そこにいる人たちはみんな仲間みたいな、そんなイメージがあります。