アイドル番組スタッフ「不適切投稿」で解雇処分に 情報漏洩&虚偽書き込み...迷惑ファンの暴走説も

© 株式会社ジェイ・キャスト

声優アイドルグループ「22/7」メンバーの宮瀬玲奈さんのウェブ冠番組「宮瀬玲奈の今にゃんしよーと?」(ニコニコチャンネル)のスタッフが、不適切なSNS投稿によって解雇処分になったことが番組公式ツイッターなどで発表された。

「事実とは異なる表現の書き込みをしていたことが発覚」

「宮瀬玲奈の今にゃんしよーと?」を制作しているYOUDEAL社は2022年6月24日、公式ホームページや番組の公式ツイッターアカウントなどに「番組制作からのお知らせ」とつづった文書を公開した。

その中で、「弊社スタッフがSNSにて一部業務内容に関して漏洩するような不快な書き込み、並びに、宮瀬玲奈様ご本人と個人的に接触したような事実とは異なる表現の書き込みをしていたことが発覚しました」と伝えた。

また、「この事案を鑑み、厳重注意の上、当該スタッフを解雇処分に致しました」と、問題のスタッフを解雇処分にしたことも報告。番組ファンや宮瀬さん、所属事務所に対し「多大なるご迷惑とご心配をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、今後は再発防止に努めるとした。

文書内では詳細について言及がないものの、ツイッターでは、宮瀬さんのファンを名乗るあるユーザーが、制作会社に就職し、番組の担当になったことを匂わせるような投稿をしていたことが注目を集めている。

このユーザーは、宮瀬さんに直接言葉を掛けたことなどをうかがわせる投稿もしており、ファンの間で物議を醸していた。