イ・ジョンソク除隊後初主演『ビッグマウス』予告公開 妻役には少女時代ユナ

© ブロードメディア株式会社

『ビッグマウス』日本語版メインポスタービジュアル(C) 2022 Disney and related entities

俳優のイ・ジョンソクが除隊後初主演を飾り、主人公の妻役を少女時代のユナが務める韓国ドラマ『ビッグマウス』が、ディズニープラスにて7月29日より独占配信されることが決定。併せて予告編、日本版ポスタービジュアル、場面写真が解禁された。

本作は、口だけは達者だが勝率10%という三流弁護士が、キャリアを一発逆転させるべく引き受けたある殺人事件に巻き込まれ、生き残るため、そして家族を守るために天才詐欺師=「ビッグマウス」となり、事件の裏に隠された巨大な陰謀を暴いていくクライムミステリードラマ。監督は、『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』『あなたが眠っている間に』のオ・チュンファン。

主人公の弁護士パク・チャンホを演じるのは、キュートな年下彼氏を演じて世の女性を虜にしたドラマ『ロマンスは別冊付録』のほか、『ピノキオ』(ディズニープラスで7月20日より配信開始)や『あなたが眠っている間に』など数々の作品で視聴者を魅了してきたイ・ジョンソク。彼の妻となるコ・ミンホ役には、映画・ドラマで女優としても活躍する少女時代のユナ。さらに、近年数々のドラマに出演しているキム・ジュホン、『Mine』で強烈な演技を披露したオク・ジャヨン、『愛の不時着』のピョ・チス役で人気となったヤン・ギョンウォン、そして『ヴィンチェンツォ』に出演し人気急上昇中のクァク・ドンヨンなど、豪華実力派俳優陣が顔を揃えている。

勝率10%にも満たない三流弁護士・パク・チャンホ(イ・ジョンソク)は、ある日殺人事件を引き受けることに。ところが事件の真相にたどり着くと、そこから彼の身辺に奇妙なことが起こり始める。突然の車の衝突事故、体内から検出された薬物、事務所の壁や天井から発見された巨額の現金、麻薬、拳銃、USB。そして警察が、天才詐欺師であり、闇の世界の支配者“ビッグマウス”の逮捕を発表すると、チャンホは、最凶の重罪人だけが送られる地獄のような場所、グチョン監獄に収監されるのだった。

突如天才詐欺師“ビッグマウス”としてでっち上げられてしまったチャンホが、刑務所の中で生き残る方法はたったひとつ、本物のビッグマウスになること。本物の“ビッグマウス”になりすまし、自分をビッグマウスに仕立て上げた巨大な因縁の実態を暴き出していく…。

予告編は、「どこからが計画で、嘘なんだ?」と問われたパク・チャンホ(イ・ジョンソク)が「俺が天才詐欺師(ビッグマウス)だ」と言い放つ姿や、妻ミンホ(ユナ)が「私が彼のこと、一番よく知ってるわ」と語る姿などがノワール調で緊迫感たっぷりに映し出され、最後は過酷な監獄にいるチャンホが「証明してやる。俺が“ビッグマウス”だと」と気迫をみなぎらせる場面で締めくくられている。

日本版ポスタービジュアルは、イ・ジョンソクとユナが、それぞれ鋭いまなざしを見せる姿を大きく切り取ったもの。中央にはタイトル「ビッグマウス」が日本語で配置されている。

ドラマ『ビッグマウス』は、ディズニープラス「スター」にて7月29日より独占配信開始(毎週金・土配信/全16話)。