国防部 豪・カナダ軍機の挑発行為に断固として対抗措置を取る

© 株式会社 Record China

オーストラリアとカナダが先日から「解放軍がわが国の軍機を妨害した」と大げさに報道し続けていることに対し、国防部の譚克非報道官は6月30日の定例記者会見で、「中国は理にかなった効果的かつ安全でプロフェッショナルな措置を取った。このような冒険的な挑発行為に対して、中国軍は断固として対抗措置を取る」と明らかにしました。

譚報道官は、「中国はすでに何度も事実の真相や政策、立場を表明している。ここで改めて述べるが、中国は理にかなった効果的かつ安全でプロフェッショナルな措置を取った。オーストラリアとカナダの関連言論は事実を歪曲(わいきょく)し、黒白を転倒させている。オーストラリアの軍機が中国の西沙諸島付近の空域に進入し偵察を行ったことに、中国側は繰り返し警告した。それにも関わらず、彼らは中国の領空に繰り返し迫った。また、カナダ軍機は国連安全保障理事会の決議の実行を口実に、中国側に対する偵察と挑発を強化し、中国の国家安全に危害を及ぼした。中国はこれに断固として反対し、関係国に虚偽情報の散布を停止し、中国の国家安全に危害を及ぼし海空の緊張情勢を高める行為を停止し、実際の行動で地域の平和と安定を守るよう促す」と述べました。(提供/CRI)