中川翔子 10年ぶりの水着姿が大反響、芸歴20年に「エア子育てをしている気分」

© 株式会社光文社

先月本誌の表紙を飾り、写真集『ミラクルミライ』の先行カットを公開した中川翔子。10年ぶりに披露した水着姿は大反響を呼んだ。

「『ふだんのイメージと全然違う!』っていう感想をたくさんもらいました。昔のしょこたんって雰囲気の私だったら着こなせなかった衣装もあったからですかね。シンプルなドレスを着て、シャネルのヒールを履いたときには、『オトナの喜びだな』って感じたり。

写真集ではランジェリーのカットもありましたが、最近は自分で買い物をするときも、大盤振舞いで“自分の気分があがる下着”を選ぶようになったんです。それまでは『誰かに見せるものでもないから』って消極的になっていたんですけど、人生で今がいちばん若いんだし、もったいないなって」

「翔子さんと呼ばれることも増えた」という彼女。写真集のお渡し会には、男女問わず、幅広い年齢のファンが訪れた。

「『小さいころからポケモンの番組を観ていました』と言われると“エア子育て”をしていたような気分です。芸歴20年を迎える私のところに『写真集を見て初めて来ました!』っていう人がたくさんいたのは驚きでした。

『やっと縁ができたね!』っていう気持ちです。たまたまYouTubeに上げた水着の動画がバズったのがきっかけで、今回の写真集に繋がって。何かがひとつ違ったら、出会えてなかった人がたくさんいると思うと、本当に奇跡の連続だなって思いました」

なかがわしょうこ
1985年5月5日生まれ 東京都出身 T157 「ミス週刊少年マガジン2002」に選出され、芸能界デビュー。歌手・タレント・声優・イラストレーターと多岐にわたって活動し、今年デビュー20周年を迎える。そのほか最新情報は、Twitter(@shoko55mmts)にて

写真・中村和孝

※中川翔子写真集『ミラクルミライ』は講談社より発売中