上海の高齢者向け食堂、店内での飲食再開―中国

© 株式会社 Record China

上海市仙霞路にある社区(コミュニティー)の高齢者向け食堂で6月30日、店内での飲食提供サービスが再開され、多くの高齢者が店内で食事をとっていた。

上海では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲食店内での飲食が禁止されていたが、現在秩序よく店内飲食の再開が進んでいる。食事客は、72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明を提示すれば、店内での飲食が可能となっている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)